<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

浅田真央さんモデルのリカちゃん 

0

    リカちゃん展に行った時に注文した浅田真央・ソチ五輪FSバージョンのリカちゃん人形が届いたー。

    花束とかスケート靴とか、足にはストッキングまで履いてて、とても詳細まで精巧に表現されてる。

    これを見に行った時にはまだ引退してなかったのよねえ。そんなことになるとは思ってなかったけど、あまりにも衣装も素敵だったし記念になるからこういうのはぜひ入手しようと思って申し込んだので、あの後引退発表があって、相当注文殺到したんじゃないかな・・。

    個人的には、このシリーズで男子もぜひ作っていただきたいなと。

    わたるくん(古いか・・)モデル?いやー、でも男子は多すぎてまずいなあ。ランビ様、バトル君、アボットさん、ベルネル様、大ちゃん、町田君、羽生君、宇野君・・・きりがないのであった。大富豪だったら、超有名人形師をおかかえにして、フィギュアを作らせて飾るのだが。

    風雅 舞 * スケート * 21:46 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    2017GPNHK杯・ライブビューイング 

    0

      ついにNHK杯の日が来たが、昨日8日の公式練習で羽生君がケガをしたらしい。どうなるのか全くわからないのだが、とりあえず、ライブビューイングが当選しているので、まず午前中はジムで骨盤ストレッチを受けて、ランチして二子玉川に向かおうという作戦。なかなか股関節の奥が痛いのが消えないので運動があまり出来ないが、まあ今週はこれくらいはやろうかと。

      ランチも二子玉川まで行ってからでもいいんだけど、よくわからない場所を彷徨うのも嫌なので、ジムの近くですませる。天狗レストラン、もう下手すると12、3年ぶりくらい?ちゃんとしたステーキランチがお安くて、ご飯とみそ汁おかわり自由だし、プラス100円で珈琲もおかわりできるというのでなかなかよかった。

       

      二子玉川、1年前に美術のイベントで行っただけなのでやや不安。早めに移動しておく。

      とてもおしゃれなTSUTAYA書店を通り過ぎてあの辺かな・・というところで、知子さん、羽生君のパネル発見!ここか!

      まだ13時半頃で、係の人に聞いたら入場は14時から、と言われ、男性が一人待ってるだけ・・。ちょっと早すぎた?しかもこれからってペアだから、きっと女子と男子のはがき当選してる人でないとわざわざこの時間にめがけて来ない?

      どっちにしてもまた移動して時間つぶすのも面倒だったので、そのまま待ってたが、14時近くになってもそんなに大行列まではいかなかったような・・。時間になり、そのまま入ると自由席というので、映画館のイメージであまり前に座ると疲れるかな・・・と用心して、5、6列くらいの真ん中にしてみた。

      ちなみに、慌ててたので携帯の充電をちゃんとしてなくて、あまり電池がなかったので、検索などをまったくしていなかったため、並んでる時もまだ羽生君が欠場したということは知らなかった。

       

      8Kの画像という事でどんな具合かなと思っていたが、確かにきれいで迫力があり、音声はそのまま会場で流れてるままなので、見ている我々もジャッジ紹介から選手紹介の場面で同じように拍手である。

      会場でも羽生君の応援バナーはたくさん掲示されてたので、その時点でもまだ知らなくて・・・。前後の人の話が耳に入って、欠場と知ってビックリし、ガッカリもしたけど、ケガなのに無理すると2013年の高橋大輔さんの時みたいになるのももっと嫌だから仕方ないなあと。

       

      ペアのショートをまず観戦する。終わってから一度退場し、今度は女子の当選者が整理番号順に並んで入るという具合。

      集合時間で来た人同士で何番ですか?と聞き合って前後左右並ぶというのを繰り返す。ただトイレがこの中になくて、隣のローソンを見に行くがわからない。

      仕方なく、楽天のビル?だかオフィスの方に行って聞いて何とかなった。この慌ただしさは現地と一緒(笑)整氷時間はトイレ並びだったり食事したりとドタバタで余裕ないし。

      目の前アリーナという具合で映像はすごく美しいし、スロー再生するとエッジが削った氷のつぶが跳んでるのまでくっきり見えて凄かった。

      女子が終わって男子まで少し時間があるので、TSUTAYA書店に行く。前にも気になったが、かなりの人が座って飲み物飲んで本を見てるので、このカフェ状態はどういうシステムかと思っていたが、椅子や机付近にスタバを買って利用らしいと書いてあったので、それはどこ?1階?と移動。確かに小腹は空いたが、家にも夕飯を用意してあるしなあと思い、チョコ入りのスコーンとカフェモカをセットにしてみる。下が混んでる風だったので、お皿に載せてまた2階に移動して空いてる席へ。暖かいコーヒーは美味しかったし、スコーンもちょうどいい量だったかな。適当にスマホを眺めてて、まあまあいい時間に。

       

      外がかなり暗くなってて、今度はすごく後ろの方の番号だったので延々後ろの方で待ってる。

      入場の様子をカメラで撮影してるみたいだったので、ローカルニュースとかで使ったのかな??

      男子、波乱の出場選手だったよね。村上大介君が肺炎でアウト、パトリックが欠場、そしてこの羽生君の棄権・・・。

      村上君もやっと帰って来たNHK杯ということで気合いも入ってたと思うのに・・不運すぎて気の毒・・・。そしてまたしても緊急参戦となった友野一希君。世界ジュニアの時も、出発直前で山本草太君が骨折でアウト、それで急遽派遣されての試合だったなあ。さすがにその時は何が何だかわからないままの1週間でした、と後で語ってたけど、その頃からはすごく成長してた。

      先週も西日本選手権に出たばかりだったらしいけど、試合勘はあっただろうし、地元の大阪会場でよかったのかも。

       

      シニアGP初デビューということなら佐藤君も。第一滑走で緊張する場面だったけど、堂々と滑って自分の力を出せたのでは。

      友野君。よく集中してた。スピードにのってしっかりジャンプも降りていくので、素晴らしい点数が!昨年見たジュニアGPの時と違う!1年で本当に成長するんだ、すごい!よかった!

      カナダのナム君、ここ2、3年背が伸び過ぎ?のせいかジャンプが入らない・・。世界ジュニアチャンピオンだった時は、軽々とジャンプを跳んでいたのに、4回転どころじゃないのが見てて痛々しい。けっこう、男子もシニアになると壁に跳ね返されて苦労する選手も多いんだけど、それにしてもナム君はこんな状態になると思えない選手だったので・・。まあ、1年たつごとに「大きくなった」とついつぶやいてしまうので、フィギュアの選手にとってこれほど伸びるとしんどいことかと思うだけだが・・。

      デニス君、とっても可愛いし、なんといっても先生のランビ様直伝のステップやらスピンやら身体の使い方がもう美しくて目が釘付けである。いいなあ。背は高いし足は長いし。

      キーガンも映画音楽がよく似合う人。雨に唄えば、は実際に傘を差してるのと思えるような振り付けだったけど、楽しそうに軽やかに滑ってるし、けっこう危ないジャンプも膝が柔らかいのか、腹筋が強いのか、踏ん張って耐えててビックリしたー。

      リッポン、ちょっとあの衣装にはビックリしたけど、遅咲きの花というか、ジャンプが安定してきて強くなった。タノジャンプのルッツがきれいなんだよねえ。SPでは入れてこなかったけど。

      ボロノフさん、前回のNHK杯で台乗りした時にすごくうれしそうで、素直で謙虚な人柄が素敵で好きになったから応援してるんだが、ジャンプの姿勢の美しさ!お手本みたい!プル様スタイルのロシアン・ジャンプだー。跳んで降りて来る時も完璧で加点が着くあのスタイル!それ以外でも音楽をゆったりと身体に引き寄せて演技出来るし、とにかく素晴らしかった。演技後も自分でもよく出来て喜んでて、観客に前方向、力いっぱいありがとう!という感じで挨拶してくれてるのも素敵だった。

      ビチエンコ、急に成績がよくなった人。ワールドも9位?地味なんだけど・・。どうも確実に4回転降りて、他のトリプルもエラーがつかないせいか?キスクラでは面白い顔もしてた。

      ジェイソン!!!この人が日本大好きで、日本語も勉強してるのは知ってたけど、まさか自分のSPの演技終わって(いつもの時ほど完璧なかったのが残念。もともと4回転がないぶん、美しい3Aを完璧に決めてPCSと他の3回転でGOEをかせぐ人だからSPでミスはまずい)あのように「ゆずるさんへ  はやくよくなってください」なんて日本語直筆をした色紙を掲げてくれるとは思わなかったし、カメラに向かっていつも凄くニコニコしてて、あの心のまっすぐさというか素直さには敬服する!なんて優しいの!と感動して泣きそうになったら、周りでもいっせいに「優しいー!!」と賞賛の声がわき起こってた。

       

      大阪観戦までは難しくとも、このようにライブビューイングを好きなスケートで出来るというのも滅多にない機会で、明日の女子FSだけは当選していたので、とりあえず明日の入場時間なども確認はして帰宅する。

      うーん、さすがに朝から家を出てたので疲れたなー。電車も急行がいなかったから各停だと時間かかるしで、録画を確認したりスポーツニュースを見たりして夜中になったらヘトヘトだった。

       

      風雅 舞 * スケート * 01:55 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

      かなり久しぶりの足のマッサージ

      0

        昨日、映画の後で隣接するビルに入ってるリフレの店に入って、足のマッサージをしてもらった。

        昨年夏までは、一駅むこうにいきつけのサロンがあって、10年以上は通ってたので、ちょっと疲れたら1、2週間に1回は足とか月に1回くらいは整体とかアロママッサージ、リンパマッサージなどもしてもらっていたのだ。

        ところが、突然経営者がいなくなるという事件が起きたせいで、スタッフのみなさんも頑張ってたけど、自分たちの生活を守る為にみんな辞める事になるという連絡をされ、回数券を買ってるお客さんには早く伝えて使い切ってもらうというような流れになり、最後の数回の施術をしてもらって、大変残念なことにそことはおしまいとなった。

         

        さすがに場所も近く、ずっと使ってたところがなくなると、いきなり全く別のところには行く機会がない。

        足の裏が痛いと自覚するということは、そうとう疲れが溜まってるのだということはわかっているけど、そうでなくてもそれよりも腰と股関節で整体にずっと行ってるからそっち優先になるので、その時以来足のマッサージは一度もしていなかった。

         

        しかしこの2週間ほどは、風呂あがりに自分でももんでるけどなかなか解消しないし、そうだ、映画館のそばのビルに入ってるかも、と検索してみるとやはりサロンがあったので、映画の時間の後でもし行ければと思っていた。

        早速昼に寄って聞くと、ちょうどその時間で予約が取れたので、まずは受けてみようと。

         

        英国式のあまり痛くない系の施術だったが、最近はもうフットバスはオプションなのか、アルコール綿で拭いてから開始のようだった。前のところはすぐ右足を包んでまず左足、それから右足、という流れだったが、最初にどっちも準備運動のようなことをやるので、両方ともタオルに包まずむき出しの時間があるのがちょっと落ち着かない感じ。

        リクライニングの椅子とか、頭にヒーリングのヘッドホンとかサービスはまあよかったけど。

         

        相当疲れが溜まってるので、早めに次に来てほしい、2週間以内の予約でポイントもつくとかと言われたんだけど、うーん、来週は忙しいし、出来れば仕事の後、休みの前がいいし、と色々曜日と時間を言うが難しい。どうにかここ、という日時で取れたけど、本当にもう1回ここに来るかどうかはまだ何とも・・・。

        理想はやはり電車に乗らなくてもさっと行ける場所なんだけどなあ。

        まあ駅ビルにも入ってるけど、なんだか一見がとっつきにくい印象があって一度も行った事ないんだけど・・。

        風雅 舞 * 生活 * 09:56 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

        映画「ミックス」がっきーが可愛い!!

        0

          テレビドラマ「空飛ぶ広報室」を見てから、綾野剛、新垣結依、ムロツヨシなどの役者さんに注目するようになったのだが、その後の活躍ぶりがすごい。

          特にがっきーは逃げ恥・・でさらにノリにのってるいい女優さんという位置にいるなあと。

          それで、最初はそれほどでもなかったけど、この映画もいいかなと思って、早速女性1100円デーを利用して見に行ってみた。

          うん、予想を裏切らないとても楽しい作品で、ちょっと泣ける。リオ五輪の旋風で今日本の卓球はすごいことになってるので、まあ素人集団がいきなり全日本選手権に出るというのはあまりにも荒唐無稽ではあるが、カメオ出演で水谷君とか伊藤さん、石川さんがいたりして豪華なのもよかった。

           

          個性の強い古田鋼太郎さん、生瀬さん(最初誰かと思った!!)遠藤憲一さんや田中美佐子さん、小日向さんといい俳優さんがいっぱい出てるし、正直、そんなにお金をたくさん使ってないだろうな、でもこれだけの質の映画が作れるんだよねというのがよかった。

          今日本テレビのドラマにも出演中の広末さんが、またとてもいい演技。役によって自在に変化するいい女優さんだなあと。

          もうひとりの主役、瑛太さんもいい。がっきーを捨てる嫌な役の瀬戸康治さんに言い放つセリフでぐっときた。

          卓球の特訓しながら、なかなかうまくいかない集団が行きつけの中華屋さんで、どういうわけだか激辛すぎてむせるような麻婆豆腐を毎回食べて文句を言ってて、中国人夫妻の設定だから彼らに卓球のことをちょっと聞きつつ、「いや、ブラジル人が全員サッカーうまいわけじゃないでしょ。中国人全員卓球うまいわけじゃないから」と冷静になろうとしてると、ダメダメな大将夫婦が「卓球全然ダメ。中国のナショナルチームをクビになったから」の一言、爆笑!!

          これで突然田舎の卓球場彼らを鬼コーチとして猛特訓が開始。「休む時は死んだ後!」と蒼井優が言い放つ場面もすごい。

          ぶったおれながら「ブラジル人、全員サッカーうまいと思う」とぼやくのもおかしい。

           

          登場する人にそれぞれ少し訳ありな過去をもたせつつ、あまりそれを説明しなくても、どんなことがあったのかはさりげなくわかるような演出もあるし、広末さんの役の背景もなかなか以外なんだけど救いもあるので、最後はとにかく爽やか。

          若い人の青春映画でもあるけど、くたびれたおばはんでも十分うるうる出来る。スポ根コメデイというか。

          大金を投入するくせにいっこうに主人公に魅力を感じないし、お話に独創性もない、最近の残念なハリウッド作品はこういう映画から学ぶべきじゃないかと感じた。

           

          風雅 舞 * movie * 09:30 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

          2017GPシリーズ  中国大会。男女シングルの感想。

          0

            まだ男女FSの完全版(BS放送)を見てないので、いわゆるトップグループ周辺までしかわからないのだが・・。

            まず女子。

            ザギトワがジャンプ構成からすべて後半に突っ込むプログラムだから、ミスなく出来れば高得点というのは予想がつく。

            それにしても、なんか彼女はやたらとバレエ音楽、バレエ衣装が好きなのか?長手袋ももう飽きたんだけど・・。

            うーーーん。好き嫌いで言うと、あんまり好きじゃないかな・・。強くて結構かもしれないけど、いつもあの構成だと、後ろでどんな音楽が鳴ってても関係ないでしょ。

            それよりも同じロシアならラジオノワの方がずっといい。構成のバランスもいいし、メリハリがあって、音楽との調和も感じる。

             

            日本女子の活躍を考えると、ラジオノワと三原さんが僅差で惜しかったと言える場面だったけど、まあ三原さんがSPからもっと調子よく出来てれば取れない点数ではなかったし。これだけ全体のレベルが高くなってると、SPで66点台にのせててもトップ3に入れないってのが何ともはや・・。確実にGPFとか世界トップレベルにいようと思ったら、まずノーミスは当たり前、ジャンプに加点をもらっての70点台にいないと話にならない、ということか・・・すごい時代になってしまった。

             

            本田真凛ちゃん、カナダよりはよかったけど、やっぱり何となく滑ってるようにしか感じられない。このあたりがシニア経験あるなしで大きく分かれるのかなあ。ミスしたジャンプを引きずらないで、後半ダブルアクセルのところをトリプルフリップに変更するなど、咄嗟の判断力は卓越してるので強みと言えるけど、あまりにも毎回気分で振り付けを変える・・というやり方はどうなのかなって思うなあ。まあ本人がそういうタイプなんだろうから、濱田先生もよくわかってての指導であろう。それにしても、宮原さんと全く違うタイプだし、個性に合わせて教えるのもしんどそう・・・。

             

            三原さんも、SPの6分練習でエリザベートと接触?があったみたいで、そのショックもあって精彩を欠いてしまったらしいけど、まず確実に滑る、ミスしないのはもちろん彼女の強みではあるが、どうも今回はPCSが伸びなかったらしい。SPのタンゴの振り付けも素晴らしいので、きっと次はもっと力を出せると思うが、FSでももう少し伸びやかに、ジャンプもきっちり降りないと加点がまるでつかなくて、結果ミスないのに点数が思ってるより伸びないということになる。なんか、求めるものがどんどん上になっていくばかりで大変なんだけど、昨年の経験もあるから、ここは頑張ってもらいたい。

             

            樋口さんはよく頑張った。昨年はジャンプのパンクが多かった印象だったが、ここは自分でもわかっててやらないようにと修正できたのでは。それよりも表現力が確実に進歩してる。SPの踊るところもだけど、FSでもワカバボンド、をしっかり演じきれていた。持ち味のスピードを落とさず、トリプルルッツートリプルトウのコンビネーションもきっちり降りて、ダブルアクセルも大変質のよい着氷をみせ、安定感があった。ステップもスピンも、またつなぎの部分でも非常に音楽と調和しており、今回はいいプログラムをしっかり自分のものにして試合で出せたのだと思う。

            まだ2戦終わって3位と2位なので、3、4年前ならほぼGPF行ける位置だったが、今は2戦優勝する人もいるから優勝してないと何もわからない。SPで70点台、FSで140点台と確実に力はついてるので、GPF出られるといいなとは期待したい。

             

            それよりもデールマンが滑り落ちたのがビックリ。新聞で先に結果を知ってたので、どういうことかと思ったのだが、特に転倒があったわけでもないし、ジャンプ抜けるのはあったんだが。細かい回転不足?FS6位とふるわず。うーーん。あの音楽がよくなかったように感じたが。グラデイエーターを女子が演じるのは珍しいし、まあ力強さを出したかったのかもしれないけど、ピアノの音だけの演奏ってのも単調になってて、それこそ盛り上がり用がないというか、客の手拍子も期待出来ないし・・。

             

            男子。ハビエルにボーヤンにコリヤダ、ケヴィンにヴィンセントと田中君だから男子ファンには美味しい試合なのだが、なぜかすべて地上波は真夜中の放送だし、新聞記事も女子の写真ばっかり・・。

            特に昨年ジュニアGPで新横浜の試合を見に行って知ったヴィンセント・ゾウ君がすごくてシニアデビューを楽しみにしていたから、SP最初に見せた4ルッツ−3トウにやられたー!すごい!!アクセルはもったいなかったが。

            そしてケガでロシア大会を棄権してやっと参戦の田中君。やってくれたよね、きれいな4サルコウ!ブルースという難しい曲で最後まで集中して素晴らしい演技でのSP4位、PB更新でとても期待していたのだが。なかなか、FSとなるとうまくいかなくて・・・。コンボが入らなくて単独になるのが多かったのが痛かったなー。姿勢もきれいだし、決まった要素を降りてくれさえすれば加点も就くタイプだと思うのだけど、これだけ4回転を何本も入れる選手がいっぱいいる中で、3−3だけでも完璧にいれておかないと点数ということではミスひとつもしんどいことになる。

            4分30秒のFSとなると集中力も違うし、ケガあけで間に合わなかったかな・・・。

            しかし全日本ではもう言ってられないから、何とか自分の力をしっかり出せる演技をしてほしいと思う。

            結局、ハビエルが台に乗れなくてビックリしたし、彼もまたみたことのないようなジャンプ・・・。どうやらお腹を壊してたという話が聞こえてきたので、そんな状態では跳んでも身体を締める力が出せないだろうから仕方ないなと。気の毒ではあるけど、ケガよりはマシかと。直ればもうそういうことはないだろうし。

            ボーヤンも以外と抜けたり、オーバーターンとからしくない場面があって、けっしていい出来ではなかった。コリヤダ君はショートの貯金で逃げ切れたけど、彼もまた100%完璧でもなかったので、女子がいい試合が多かったのとは対照的だったなあ。

            風雅 舞 * スケート * 10:14 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

            格安スマホへの切り替えクエスト。第5章 LINE登録であたふた

            0

               

               

               

              さて、切り替えてから2週間は過ぎた感じ。

              慣れたかって??いやいやいやいや・・。

               

              まず、アプリの位置がなんか変にあちこち飛んでるから移動させようとして長押ししてみるんだけど、思ったのと違うところにいったりするし、同じアプリがなぜかいくつも別のページにあって変だから、これもどうやって削除するんだ??と。
              あまりにも触る度に新しい謎にぶち当たるので、700円くらいでAndroid携帯の手引き雑誌を買ってみたが、そんな超初心者向きのを見てもやっぱりうまく出来ないことだらけ。
              写真を撮る。フォトに残ってるはず。
              ブログを書こうとする。
              画像をアップしようとして、挿入タブをタップすると、過去のブログで使った画像ばかり出て来て、これじゃないのに??
              それで今度は画像がどこか別に入ってるのか?と探す。
              こんなことばかりやってて、携帯から写真撮ってもサクサクブログが投稿できない。
              グーグルじゃなくて、クロームから開かないとこういう画像検索とかブログやSNSなどお気に入りのブックマークが出来ない?とか。
              娘にLINEやらないの?と聞かれたんだけど、まずそれどころじゃないのであたふたしていたんだが、いちおうiphone5の時LINEはやってたことはあった。でもガラケーに戻してしまったのでそれ以来使ってない。使ってないが、電話番号は変えてないので、なんだかアカウントは引き継げるらしい・・。
              しかし、ガラケーに戻してから、もうLINE使わないからとアプリも消してしまったんで、いざこっちのAndroid携帯でLINEアプリをインストールしてみたものの、過去のメールアドレスとパスワードは覚えててそこまでは入れたけど、年齢認証云々がわからない。
              AUIDを入れろとかって出て来るが、そもそもAUのキャリアじゃないし・・。
              ここでつまって、今のキャリアのQ&Aなどを検索すると、そこはしない、で進めれば登録はいくらしいとわかる。
              なるほど。
              今自分で登録してる電話番号で、友達登録というのもざっと出て来たけど、ニックネームがわかる人とわからない人が居てまだ謎だ・・。
              電話番号検索とかでのってない?と思われる人を捜そうとすると、また認証・・となるので、これもPCで検索した所、格安スマホだとこの年齢認証が出来ない機種が多いので、ふるふる、とかQRコードとか別の方法でやるしかないらしいとわかる。
              いちいち何かをしようとするとこのようにつまるので非常に大変だ・・・。
              とりあえず、一番やる相手は娘なので、まず送ってみたら返信がきて無事にやりとり出来ることはわかったが、あのスタンプがどこからもってくるのかまたわからない。あたふたしてたら、画面下の方に見た事のあるクマの絵とか出てきたので、これか?と。
              スタンプ、というところで無料でダウンンロード出来るというのでやってみる。
              それでまた娘あてにこれを触れば選んだことになって行くんだよねえ?と実験。
              心なしか、iphone5の時よりも一呼吸遅くないと画面に表示されないのでそれも慣れないから、あれ?押したはずだが?とまた混乱するという具合。
              時代についていけばまだ得なこともあるんだけど、こういうのが得意な同世代を尊敬する・・。
              せっかくある便利なものを使えるのはいいことのはずだが、それこそメール送ったから読んでね、と電話しかねない世代。
              携帯にまつわる用語ひとつとっても謎の暗号に聞こえてそこの意味から調べないともうお手上げ。
              このクエストは一生続きそうだよう。
              ゲームなら攻略本もあるし、主人公におもいきりレベル上げをさせれば強いボス相手でも勝てるのだけど、このどんくさい自分じゃレベル上げやりようもない・・。
              風雅 舞 * 愚痴・ひとりごと * 10:57 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

              今週を揺るがした大事件について。

              0

                10月29日日曜に大雨、(台風)田舎で力んで企画したハロウイーン祭りも散々だったけど、そのせいで通行止めをしたせいでバスに乗れない不遇な始まりであったが、31日の朝から結構最寄りの地域で起きた遺体発見事件!!

                 

                同じ送迎バスに乗って来る別の会社の人で、あの現場を通らないと家に帰れないという人がいて、昨日仕事終わって夜10時すぎにあそこを通ったら、なんだか警察の人がいっぱいいて、テレビ局がいて、なんかの撮影かなと思った・・・そしたら今日の朝あの騒ぎでしょう!!??と話しかけてきたんだけど、火曜日の朝、寝坊したので、大慌てで洗濯をし、ご飯を作って買物、とずっと午前中ドタバタしてて、テレビも一切ニュースもワイドショーもつけてなくて全く知らなかった。だから何の話だかわからなくて、「え?何かありました??」と。確かに昼頃、やけにヘリコプターがいっぱい飛んでてうるさいなと思ったんだけど、またトランプが何か言って米軍が訓練でもしてるのかと・・。(基地が近くにあるから、よくジェット機が低空飛行してやかましいということはある)

                 

                そしたら、なんと、アパートのクーラーボックスから頭部発見だの、9人だのって恐ろしい話を聞かされて大仰天!!そんなことが起きてたのか??!!

                変えたばっかりの携帯で検索してみたら、ニュースで出て来たよ!ビックリして娘にメールしたら、仕事休みで家にいたので、彼女は早速ワイドショーを見てもう知ってるみたいで、あのマイナーな駅前までテレビで映ってるよと報告!ひょえええ!

                さすがに自分の家からは方向違いだけど、あの道を曲がっていったあの辺か、と見当はつく地域というのが生々しくて恐ろしい。

                娘が現場最寄りのコンビニに行ってみたら、まあ付近は報道の車もとまってるわ、脚立はあるわ、人はたくさんと相当すごい光景になってたよとのこと。

                 

                仕事終わって家に帰ってやっと夜のニュース、新聞などで色々知ったけど、ただもう驚きなだけだ・・。

                こういう猟奇的な事件そのものも気持ち悪いけど、いわゆる殺人をしたあとって、まずその死体をどうするかが一番の大問題になるはずで、みんな隠蔽しようとして山に埋めるなり海に投棄するなり、そこに置いておくってありえないと思うんだけど。

                何かしょうもないニュースを聞いて「冷蔵庫のお菓子を勝手に食べたからあんたに殺される」というような冗談をだんなさんと言い合うけど、「やらない、あんたを殺した後の死体の始末が難しいからわりに合わない」と答えるよ。人ひとり持ち上げるのも大変ではないか。隠すために大型のスーツケースを買うのか?それも捨てるために?無駄無駄!!

                指紋もつくし、いなくなれば不審に思われるしと、なまじ推理小説に殺人捜査のドラマばかりたくさん見てるから、完全犯罪なんてよほどでなければ無理だと思うしねえ。

                 

                だから容疑者は車の免許も持ってなかったのか?としか思えないが、それでこれだけの悪質なことを短期間でやって平気なのも全くわからない・・。そもそもこんなことをして罪悪感もないのか?その家の中でどうして過ごしていられるのか??

                 

                しかし、まだ表に報道されてないだけかもしれないけど、こんなにたくさんの消息不明の女性がいても、ただの家出くらいに思われて探してもらえなかったのか??仕事してて、欠勤したらおかしいと思われるのでは??でももし就職してないというか退職して求職がうまくいかなくて悩んでて1人ぼっちで一人暮らしだったらこういうことでいなくなっても探してもらえないのか?とか、色々考えてしまった・・・。

                これだけインターネットがあって、携帯にGPSまでついてる世の中でも、こんなふうに消息がわからないってどのくらいあるのだろう・・。

                あの近所の方々、アパートの大家さんに住民の方に同情する・・・。

                被害にあった方のお兄さんがよくぞ必死で探してくれたんだと思う。普通ただの家出に思われて警察がすぐに探してくれるとも思えなかったから、よくよくご自分で証拠というか根拠を示したのでは。

                お気の毒ではあるが、あの人がいなければ発覚はもっと遅れていたと思われる。

                 

                被害者の方々のご冥福をお祈りします。

                このような極悪非道な犯罪者に天からの鉄槌が下ることを信じて。

                 

                風雅 舞 * 愚痴・ひとりごと * 10:19 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                気楽に着物で。

                0

                  呉服屋さんでメンテナンス相談があったので、久しぶりに晴れたからちょっと着物で行こうかなと。

                  今日はこのエジプト柄の小紋の気分。

                  本当は別の作り帯にしたパンダの名古屋帯にするつもりだったのだけど、あんまりその帯も久しぶりすぎて、はて、帯枕を結んでから身体に巻くのだったか?巻いてから枕を乗せる?とすっかり忘れてるし、ちょっと焦ってるせいか、2分で出来るはずなのにいっこうにちゃんと出来ない!!

                  間抜けな話だけど諦めてこっちの野蚕糸の袋帯にかえる。

                   

                  慌ててたせいで、帯の前におはしょりをひっぱるのをまた忘れたから、後ろで背中にしわがいっぱいで大変残念なことになっているのでダメダメ着付けではあったが、言い訳すると、常にファッションモデルのごとくびしっとした着付けしか許されない、みたいなことを意識しすぎると気楽にぱっと思い立って出かけることが難しくなる。足元もナイロンのタビックスだったし、それにはカレンブロッソの草履が実にピッタリきて我ながらこれはカジュアルでいいなあと思った。いわばフリースとジーンズにスニーカー感覚な気分でこれは着てるんで、自分で日常に取り入れる場合はこんな日もあるんだということで。

                  でもまあ某着付け教室の先生が見たら、きっと大激怒されてこれで外を歩くなんてとんでもない!と言われそうだが。

                   

                  一番気に入ってる、初めて作った栃尾紬という単衣の着物、どうしても襟と袖が汚れやすくて、季節替わりに洗いに出しているものの、やっぱりあまりきれいに落ちてないのが気になっていた。

                  この日は新潟から専門の方が見えてるので、みてもらう。ベンジンとかその場でちょっとつけてこすってくれて、いまざっくりでこのくらいまでは落ちますけど、出来ればシミぬきをするともっと取れますよとのこと。

                  ただの洗いを繰り返してみてもイマイチなのはもうわかってるので、この機会で頑張ってやってもらうことにする。

                   

                  さて、店の壁に可愛い半襟がいっぱいあって、こっちが済んでから早速見に行くが、目が眩んでしまった。

                  特にパンダはもう見た瞬間から絶対買う!というテンションだったけど、他にも猫と赤ずきん!

                  このリスも素敵で、秋らしいし、着物の小物というと動物では猫が一番多い感じはするが、リスは珍しいということもあって、ええい!と大人買い(笑)

                  お店の人にも、実はパンダの帯があって、と話したら絶対見たいから今度締めて来て!この半襟つけて!とプッシュ。

                  それにリスの帯留も持ってると言ったので、じゃあ次はそれも!なんて具合。

                  こういう可愛いものにはすぐ目が眩むのだ。

                  風雅 舞 * kimono * 09:07 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                  大雨なのにバスがいない?不毛な出来事。

                  0

                    最近、仕事場で人が少ないのと、えらいさんの視察が迫ってるので連日片付けやら掃除やらで取り込み中というのもあるせいか、人の顔見れば残業できますか?お願いしますばっかり言われてて、ここ1ヶ月ほど日月はずっと残業。それも1時間だったのに、1時間15分とかひどい日は30分までやって、それからロッカーへ行って着替えてというと送迎バスの時間にギリギリで心臓に悪い。

                    腰と股関節問題は解決してないから、まだ整体通いもしてるんでそんなに毎日は出来ないのだが、昨日の土曜も休みのところを頼まれて仕方なく出た。

                    これで5連勤になっちゃうので、どっちにしても今日も明日も絶対残業しないで帰るつもりだったのだが、はて、いつものように家を出て送迎バス乗り場付近にいるのに、だーれも来ないし、なんだかしょうもないイベントやってて12時までは通行止めとか。でもバスが来るのは15分だからいいはずなんだけど、どうなってる?

                    自分以外、他の部署でも日曜に働く人いっぱいいるはずなので、誰も待ってないのはおかしいし・・。

                    交通整理のおじさんに聞いてもいつ解除になるのかわからないなどというし、会社に電話しようと思ったら、なんと、最初に電話帳登録しようとしたデーターが文字化けしてて、そのまま会社の番号を登録してないままになってる!!

                    家にはだんなさんがいるので、家においてある古い携帯をみてもらえば電話番号がわかるはず、と何度かけても出ない!!!怒り怒り怒り0口0

                     

                    固定にかけてもでないし、携帯でも出ないってどういうことだ!!!

                    余計なお金ももってかないほうがいいので、それほど持ち合わせがないし、タクシーも無理か??と焦ていたら、ちょうど目の前に地域のコミュニティバスが曲がって来たのが見えた!あれだったら途中まで同じルートで走るのは知ってるから、今乗れば間に合うなと判断し、急いで乗車する。

                    150円?前払い?おつりは出ない??200円しかないぞ!!0口0アセアセ_| ̄|○

                    運転手に言うと、じゃあ100円出して、と言われ、50円2個に両替してくれたので、やっと150円払う・・。

                     

                    それでああやっぱりあそこだなという停留所で降りて、トボトボ大雨の中を歩いて6分くらい?会社には着いたから、どうにかタイミングとしても遅刻はしないでよかったけど、あそこであのバスが来なかったらアウトで、諦めて家に帰って連絡して、レインコート着て自転車で行ったとしても若干の遅刻をした可能性はあった・・・。

                     

                    事務所で今日はバスはなかったのですかと聞くと、乗車場所が違ったとか・・・。

                    昨日朝礼で言われませんでしたかと言うが、そんなの聞いてないし!!!!!!!!知らないし!!!!!

                    誰がバス使ってるか把握して、通常と違うことがあるなら、ちゃんと連絡をしてもらわないと困るよ!!

                     

                    これで怒りモード全開だったから、残業なんかしてやらんと思ったが、今日に限って自分の担当ラインがものすごくスムーズに進んだので、余裕でさっさと帰る事が出来た。

                    帰りにはバスがいて、他の会社で働いてる人も同じ時間で帰るため乗って来たので、「今日はバスはどこから出たのですか?』と聞いてみたら、どこそこの斜め前で、全く駅方面をかすめないでバスが来て行ったことになったというので、それじゃ駅周辺でウロウロ眺めても来る気配もなかったのは当然であった。しかも、彼女は昨日のうちに停留所が変わった、という連絡を会社からもらったから分かった話だという!!どうして会社によってそうやって連絡くれるところとしないところとあるのだろうか!!!

                    冗談じゃない!!

                     

                    自分の携帯に登録してなかったのと、手書きで書いてる手帳を持ってなかったのとで連絡できなかったのは自分のミスだけど、あそこでコミュニティバスが来なかったら本当にもっと不毛な事態だった・・・。不幸中の幸いだったと思うべきだが、不愉快だ。

                    休日出勤までしてやったのにこの始末かよ!!イライラする!!

                    風雅 舞 * 愚痴・ひとりごと * 18:18 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

                    運慶展の感想

                    0

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                      上野。東京国立博物館で運慶展が開催中。絶対行こうと決めて前売りを用意していたが、先週は浅田真央展にあてたし、土曜は混みそうだの、台風だのでうまく動けず。でも11月に入る前に行きたかったので、晴れたから26日にした。

                      久しぶりの着物でちょっと手間取ったので出るのが早く行けず、着いたら12時半。はらごしらえは東博のベンチでパンで済ませたら、平成館前は30分待ちの札。仕方ない。でも実際は列は動いてて10分待ちくらいの感じで、13時10分前くらいで入館。

                      ただ中はすごい混雑。それでもテレビで予習しておいたからもういいや、と思って説明文はあまり読まないことにして、展示に集中。仏像など彫刻像だから大きいので、そんなに最前列、最前列と目の色を変えなくても見えるので、ちょっと待てば行けるところはそれで粘り、あまりにも3重4重の混雑箇所は諦めて遠目に眺めた。

                      しかしリュックマンには悩まされた。背負ってる自分は後ろを気にしてないから平気なんだろうけど、ガンガン当たって前からも後ろからもやられる・・・。帯留が壊れそうで怖かったので手でおおいながら移動。

                      四天王など、1周ぐるっと見られるので横顔とか後ろからの背中とか色々な角度から眺める事が出来たのは楽しかった。

                      また、足元の邪鬼がそれぞれ違う表情をしてるので、それを見たくてここは粘って最前列で眺めた。

                      時折は単眼鏡で細かい色彩を味わった。運慶、素晴らしい。

                      表情がすごく人間くさい、というか美少年だったり、ふてくされてたり、ユーモアもあって飽きなかった。

                      また、15時30分には閉まると言われた庭園もせっかくだからと見に行けてよかった。まさかあんなに広い庭があったとは知らなかった。茶室などもあったし、五重塔まであってビックリ。

                      ついでだからちょっとだけ本館も入ったが、お目当ての酒井抱一「秋草図屏風・秋草」のブックカバーを張り込んだ!夏があるなら秋もなくちゃね、と前回宿題にしてたから。

                      円山応挙先生には会えなかったが、岩佐又兵衛様の絵は数点あった。けっこう本館も中は変えてるからねえ。

                      上野駅に向かう途中でさつき展なんかもやってて、ちょっと覗いてみた。小さくて可愛い盆栽があってすごく気持ちが動いたんだけど、枯れても可哀想だしなあと悩んで見送り・・・。

                      駅の中の浅野屋さんでこんな黒糖あんぱんがあったので衝動買い・・。パンダ好きには目の毒だ。

                      風雅 舞 * 美術展 * 23:28 * comments(3) * trackbacks(0) * - -
                      このページの先頭へ